白山市立光野中学校PTA教育講演会にて、スポーツ食育講演会を開催しました。

今日は、白山市にある光野中学校にて食育講演会におよびいただきました。光野中学校は、男子バレーボール部が全国大会で優勝するなど、とてもスポーツが盛んな中学校です。

平成30年度PTA教育講演会「中学生の体づくり~スポーツ栄養の水分補給について~」と題して、

スポーツ栄養の観点からの食の重要性をお伝えさせていただきました。

講演の前半は、スポーツするうえで、いかに食が大切かということ、パフォーマンスであったり競技結果までも左右してしまうということをお話して、

sportskitchenおすすめの”アスリートスムージー”もご紹介しながら、成長期の子どもたちこそ、発酵食を日々摂り入れていただきたいことなども、お話しいたしました。

 

後半は、水分補給です。今年の夏は異常な暑さで、各地で熱中症対策が訴えられております。

特に炎天下でスポーツしている成長期のスポーツ選手に体調を維持するだけではなく、パフォーマンスをあげるための水分補給を目指してほしいと思います。

60分ほどという短い時間のなか、かけあしでお話しさせていただきました。質疑応答の時間でも、熱心な保護者の皆さんからご質問などを頂戴しました。外は薄暗くなってきました

金曜日の夜という忙しい時間のなか、大勢の保護者の人に足を運んでいただけました。校長先生、教頭先生、お世話いただいたPTA役員の方々、ありがとうございました。

In summary…

このような講演会やセミナーでは質疑応答の時間が限られており、参加者の方が日々抱いているお悩みをご質問いただいても満足いく回答が出来ずにいます。帰り道駐車場でお待ちになっていた保護者の方がいらっしゃって、小学生のお子様のお悩みを頂戴いたしました。これはジュニアアスリートを持つ母ならどんな方でもお持ちになるお悩みだと思いました。わたしのアドバイスをお伝えし、満面の笑顔を「ありがとうございました!今日は来て本当によかった」とおっしゃっていただけました。
講師業で、一番の嬉しいお言葉でした。私のほうこそ、ありがとうございました。

コメント