きちんと食べているのに、なかなか大きくならない…

スポーツを頑張るお子さまを食でサポートしたいと熱い想いのママから、たくさんのお悩みが届きます。
あなたも、このようなお悩みをお持ちではありませんか?

  • 好き嫌いせず、毎日3食きちんと食べているのに、なかなか身体が大きくならない…
  • 周りのこはどんどん背が伸びているのに、身長がのびない..もっと背を高くするのはどすればいい?
  • 毎日トレーニングをしてるのに筋肉がつかない..
  • カルシウムがとれてるはずなのに、とても骨折しやすい…
  • 体力不足でスタミナがない…

 

スポーツを頑張っている子供をサポートしていると、応援してるママの悩みはつきませんよね。

100人同じ食事をしても、100人同じ体形にはならない

例えば、兄弟姉妹は同じ食事と生活習慣で育ちますが、体形や体格が全然違ったりしますよね。なぜか不思議なような気もしますけれど、実は当たり前のことなんです。
なぜなら、1人1人それぞれ生まれ持った体質が違うからです。

身体には1人ひとり体質という個性がある

わたしたち人間の遺伝子には、もともとの体質が備わっています。代謝できる糖質の量であったり、骨・筋力を作る力、運動能力のタイプなど、それぞれ異なっています。ですので当然、同じメニュー、同じ量の食事を摂っていたとしても決して全員同じ体形、体つきにはなりません。

栄養バランスのとれた食事が必要なのは皆一緒

毎食バランスのとれた食事が大切

確かにスポーツ栄養の理論や、栄養学を学ぶことで、食事という点で、子どものためにできるようになったことは、確かに増えました。

でも、ある程度のところまで行くと、栄養学の理論同士で矛盾が生まれてくるのです。

とある考え方を採用すると、こうだけど、また別の見方から捉えると、全く別の対応をする必要が出てきたのです。

だから、だから、他のお子さんの様子を見ては、

「友達の◯◯さんのお子さんは、体がすくすく育って、大きくなっているのに、うちの子は身長も小さく、成長も遅い。。。」

「もしかしたら、私のサポートが間違っているのかも。。。」

そんな、不安な気持ちになることもあると思うのです。でも、その気持ち。。。もすごくよくわかります。

だって、私も、自分のサポート力不足が原因で、我が子に最高のパフォーマンスを出させて挙げられていないと悩んだ1人だからです。

だから、私は。。。

スポーツで頑張っているわが子のために、一番のサポートになるスポーツ栄養知識を学ぶことにしました

  • 子どもの成長を促すために、どのような食事を取ったら、グイグイと身体が成長していくのか?
  • どのような食事を取ったら、激しい練習の後でも早く疲労が取れて、次の日には、また、一生懸命に仕事に取り組めるのか?
  • 夏の炎天下での練習の中でも脱水症状を防ぐためには、どのような水分補給を行ったら良いのか?

子どものスポートをサポートするために、栄養学をたくさん学び、資格もたくさん取得してきました。

しかし。。。

主観的ではない、客観的な食サポート

主観的に食トレサポートするのではなく、科学によって裏付けられたデータで客観的にサポートするためにDNA解析がおすすめです。

実践しても結果が出ない。我が子の体が大きくならない

こんなことに悩む毎日でした。

子どもが頑張っているのに、十分なサポートをしてあげられない。時には、「小さな体に生んでしまってゴメンね。。。」と自分を攻めることすらありました。

そんな事、子どもは望んでいなかったはずなのに。。。でも、それでも私は、我が子のためにできることは全部やりたかったのです。だからこそ、私達親子は、

息子の体質と向き合うためにDNA解析を行いました

私は、今まで知識ばかりに囚われて、息子の体質そのものを見てこなかったのです。

人には、一人ひとり性格、個性があります。それと同じように、体質にだって個性があるのです。

DNA解析により個性を知ったからこそ、「一般的な栄養学の知識に沿うのであれば、今は、このように対応すべきだけど、私の息子の体質は、○○だから、ちょっとイレギュラーだけど✕✕にしよう!」と個々人に合った、個別対応がわかるようになったのです。

一人ひとりに体質が異なること、同じ食事を100人が食べても、100人同じ体系にはならないならば、ひとりひとりにあったスポーツ栄養学、ひとりひとりにあったサポートがあること。を学ばせていただいた瞬間でした。

DNA解析で息子の体質を知ることで最適なサポートができた

そして、DNA解析をしてからというもの、私のサポートの質は、明らかに変わっていったのです。

今まで学んだ知識だけでは、たどり着けなかったかゆい部分にまで目が届くようになり、

「どうして、○○をしているはずなのに、✕✕だったのだろう?」といった矛盾点が腑に落ち、その結果として、「ここはこうサポートしていけば良いんだ!」ということが腑に落ちたり、

体質の弱点を知ることで、弱点が逆にメリットになるようなサポート方法であったり、考え方を息子に教えることができたのです。そして、今現在、うちの息子は、

自分の体質にあったオリジナルサポートを続けることで、身体が順調に大きくなり、大きなケガもなく活躍中

親としては、本当に嬉しいことですが、息子の身体は、順調に大きくなり、また、大きな怪我もなく一生懸命に○○に取り組んでいます。

以前は、レギュラー争いなど夢のまた夢のような状態でしたが、今では、周りの子達と切磋琢磨しながら、レギュラー争いをし、時には、試合で大活躍をして、賞をいただくことも出てきたんです。

さらに嬉しいことに、

 

息子だけでなく、最前列だった娘の身長も伸びはじめ、コンプレックスが長所になってきたのです

どうしてコンプレックスが長所になったのか?

というと元々身長が小さかった分、今は、身長が伸びて、背の順でどんどん後ろのほうに変わっていくのが楽しいみたいです。

もちろん、成長期の子どもの体質は、変わりやすいので、野田さん家の息子、娘さんは、元々身体が大きくなる素質を持っていたんじゃない?

というご意見も最もです。そのことを、完全に否定することは、私もできません。

それでも、「子どものためにできることは、やりきれた」そんな自信を持つことができるのは、個々人の体質にあったサポートをしてきたからなんです。

私のサポートを受けたお客様からも喜びの声を頂いています。

私の娘、息子に効果があったのだから、他のママの悩みも同様に解決できるかも!

そう思った私は、友人のママにもDNA解析による個性の発見と、個性に合わせた栄養サポートを箚せいていただきました。

その結果、友人のママからも「子どもの身体が大きくなって、最優秀選手性が取れたよ!」という報告をいただけるまでになったのです。

一人ひとりの体質を知ることが、パフォーマンスアップの最短ルート

であると確信しています。

どんなに素晴らしい知識を持っていたとしても、相手の体質を知らなければ、最適なサポートはできないのです。

何より、子どもからしても母親が自分の体質(個性)に向き合ってくれることは、嬉しいことなのではないでしょうか?

「自分の体質のことまでしっかりと把握して、私に合った最適なサポートをしてくれた」その想いは、いつまでたっても残り続けるものなのです。

それは、きっと良好な親子関係を築くスパイスにもなるはずです。

私は今、

全てのママに、子育てを後悔なくやりきって欲しい

と思っています。

正直、綺麗事抜きでお話させていただくと、成長期にの食サポートは、決してすぐに結果がでるものではありません。場合によっては、結果を実感できないこともあるかと思います。

でも、だからといって簡単便利な簡易サポートで満足して”今のママ”が笑顔になれたとしても、10年後、20年後、現役引退後に子どもさんの身体に不調は表れてきたら、きっと公開するのではないでしょうか?

「もっとあのとき、頑張ってやれることがあったかもしれない…」
「身近で応援が一番のサポートだと思ってきたけれど、もっと食事を考えてやればよかった」

成長期の食は生涯の健康を左右するといっても過言ではありません。スポーツを頑張る今だけでなく、生涯の健康という財産を食サポートで残してあげて欲しいのです。

だからこそ、

子どもの健康、パフォーマンスアップを願うママのサポートがしたい!そんな想いで「DNA解析&3ヶ月のスポーツ栄養サポート」をすることに決めました

このサービスの中では、DNA解析結果をもとに、スポーツ栄養アドバイサーである私が3ヶ月間に渡って、食事や栄養に関するサポート(サポートは、メールになります)をさせていただきます。

あなたのお子様の体質にあった栄養や食事のとり方を知り、さらに、スポーツ栄養アドバイザーによる3ヶ月間の食事アドバイスを取り入れて、後悔のない最高のサポートをしてみませんか?

その本気のサポートは、ひいては、あなたのお子さんの個性を最大限伸ばすことにつながるかもしれないのです。

DNA解析でわかることをご紹介します

DNA解析によって手にできるお子様の遺伝子情報は、あなたの納得のいく結果もあれば、納得のいかない結果もあるでしょう。

しかし、アスリート本人やあなたにでも知りえない遺伝子情報を知ることは、未来への可能性につながるツールになることもあるのです。

食事改革というのは、勝敗、競技記録など確実な形で現れるものではありません。ただし、サポートする側もされる側も無駄な努力をせずにすみ、あなたにはサポートの達成感が得られることでしょう!

トップアスリートもDNA解析を活用

オリンピック選手や、プロのトップアスリートたちもそれぞれの体質に合わせた食事方法やトレーニング内容、試合の戦術にまで活用されているそうです。

トップアスリートの活用例

陸上競技

遺伝子に合わせて短距離から長距離に種目転換を試みたことによって、パフォーマンスUPにつながった。

バドミントン

糖質代謝にリスク遺伝子をもちなかなか身体が大きくなれない小柄な選手でしたが、持久力が高い遺伝子要素を持ち合わせていたので格上相手には長期戦に持ちこむことで優位な戦いを展開することができた。

プロ野球

食トレをしても身体が大きくならなかったが、体質を知ることによって食改善し環境要因を見直したところ、2軍在籍から1軍へ昇格できた。

プロサッカーチーム

サッカーチームの育成組織でDNA解析が活用され、セレクション、練習量、ポジションなどJrアスリートの成長黄金期に負担をかけずに練習できている。

Jrアスリートへの導入が注目されています

最近は、プロのアスリートだけではなく成長期のJrアスリートへの導入が注目されて個人個人や、チーム単位などで著しく広まってきています。

DNA解析をする3つのメリット!

メリット1:生涯変わることのない体質にあった食事がわかる

生涯変わることのない体質に合った食事がわかる。 DNAは、生まれてから死ぬまで一生変わるものではありません。 あなたがDNAを知ることで、生涯変わることのない、あなたや息子、娘さんのパフォーマンスを上げる、最適な食材がわかります。

メリット2:瞬発系か?持久系か?がわかる

身体能力が瞬発系にむいているか、持久力系かがわかります。昔からオリンピック選手クラスはこの遺伝子をほとんど調べてあると言われ、最近はプロチーム、強豪校にも導入され始めたといわれています。

メリット3:体にひそむ問題点を知り、将来起こりうるリスク回避ができる

生涯変わることのない体質の問題点をあらかじめ知っておくことで、将来・未来に起こりうる可能性の高いリスクを回避することができます。例えば、疲れやすい体質、抗酸化能力が低い体質は、疲れを残さないような栄養を常に意識することでリスクのない人より持久力がつく可能性がでてきます。

さらに、こんな特徴もさぐれます

持久力系

持久系の筋肉のタイプだったトップアスリートの選手は、スピード、瞬発能力において格上選手との対戦でフルセットに持ちこむという作戦をたて、見事勝利をおせめたという遺伝子解析を味方につけた快挙です。

忍耐力、我慢強さがマイナス

苦しみや辛さなどに耐えることができる忍耐力があり、最後までやり遂げる力に優れた選手でも、ケガをしたときに無理をおしてやり続けてしまうことになり、周囲が過度な負担をセーブさせるサポートが必要です。

抗酸化能力がわかる

ガンのもととなる活性酸素を除去する能力、抗酸化により酸化した身体から活性酸素を取り除くてくれます。健康寿命を延ばす意味でも意識しておきたい遺伝子であります。

大人もDNA子解析でこんなことがわかります。

ファスティングダイエットがむいていない?

そもそもファスティングは、身体に有害物質を取り込まないためのものです。ファスティングにむかない人は逆に代謝が落とし、免疫力を低下させてしまいます。

例えば、朝のスムージは身体を冷やすのでおすすめできません。

ファスティングにむいている体質?

もともと食べ過ぎてしまう体質なので、毒素をだすファスティングはおすすめです。血糖値の上昇を穏やかにするために、低GI食品から食べる事といいでしょう。

糖質オフしても痩せない

流行りの糖質オフはだれにでも適していません。体質によっては糖質入れないと、筋肉まで分解してしまいので逆に痩せにくくなります。

痩せるためには腹筋じゃなくて背中、太ももの筋トレが効果が高いです。動物性のたんぱく質より、植物性の豆腐や枝豆などを先に食べるといいですよ

スポーツに特化した14の遺伝子解析でわかること

最近は200種類以上の遺伝子を取り扱うメーカーもありますが、ここまでになると医療機関での取り扱い範囲も含まれてきます。

私が取り扱う遺伝子解析では、スポーツに特化し14項目を解析することができます。

この14種類の遺伝子を解析することで、体質が招くリスクを知り、普段の食生活を改善することで、様々なリスクを回避することができるのです。

1.スピード系か、持久力系か

スピードとパワー系の体質は筋肉がつきやすいので、瞬発能力高いことがわかります。タフな持久系は、サッカーでいえば90分間走り続けられる体質になります。または、努力次第でどちらにも近づける体質なのかどうかもわかります。
あらかじめ自身のタイプを把握することによって、遺伝子能力にあわせたトレーニングの強度をコントロールすることでより効率的に筋肉アップのに近づける1つのツールになるでしょう。

2.脂質を分解しやすいか

中性脂肪がたまりやすい体質かどうかわかります。中性脂肪がたまりやすい体質の人は分解する働きのある成長ホルモンをいかに出させるかが重要になってきます。

3.筋肉量が低下しやすいか

逆肥満型遺伝子で、やせにくい体質かどうかわかります。筋肉量が低下しやすい遺伝子なので、運動後のリカバリーを特に意識していきましょう。

4.熱を作り出せるか

日本人は24%にあたる人が熱生産できないと言われています。熱を作り出す能力が低ければ、一般の方より-100㎉の基礎代謝と言われています。筋肉を落とさないための栄養素を意識する必要があります。

5.抗酸化できる体質か

スポーツは大量の活性酸素を体内に発生させます。この活性酸素を除去できる抗酸化能力が高いとパフォーマンスにつながり、アスリートの命も守ります。

6.骨が壊れやすくはないか

太ももの骨の足のつけ根と骨盤とつながる部分の骨の密度が高いか低いか分かります。成長期の子どもたちは特に股関節のストレッチを入念に行いましょう。

7.疲労が溜まりやすくないか

乳がん検査にも使われています遺伝子で疲労度の蓄積具合がわかります。

8.動脈硬化になりやすいか

血液がどろどろになりやすい体質かどうか分かります。

9.骨や筋肉量が多くなる体質か

脂脂肪体重とは、体重から体脂肪の重量をひいた、内臓や筋肉、骨などの重量をさします。この遺伝子に変異があれば、ミネラル不足を補う必要があります。

10.脂肪率が高くなりやすいか

BMIとは肥満度の判断指標となる体格指数になり、この遺伝子に変異があれば、空腹を感じやすい体質です。

11.骨が作られやすいか

骨は20歳までに作られ、2~3年かけて入れ替わると言われています。骨が作られにくいと骨密度が低く、カルシウムも多く摂取できません。カルシウムを奪われない食改善が必要です。

12.  痛みに強い体質か

この遺伝子が活性化するとドーパミンの代謝が促進せれ痛みを感じにくくなると言います。

13.糖分の消費量が多いか少ないか

太りやすい体質である遺伝子を持っているならば、脂肪酸回路をしっかり機能させなければなりません、流行りの糖質オフは危険ですよ。

14.忍耐力、我慢強さ

苦しみや辛さなどに耐えることができる忍耐力の度合いや、最後までやり遂げる力の遺伝的な関与が分かります。

綿棒で唾液を取るだけ!簡単です!痛みもありません。

「DNA鑑定って難しそう。。。」「失敗したらどうしよう。。。」「痛くないのかな?」などなど様々な疑問が生まれてくるかも知れません。でも、ご安心ください。

DNA解析は、DNA解析キットに同封されている綿棒で、お口の中の内側を左右20回づつしっかりこするだけです。特に痛みはありませんので、お子さんにも安心です。

国内上場会社の解析機関

DNA解析は、国内の上場会社の解析機関にて、専門家監修のもとリアルタイムPCR法で高精度な解析を行っております。
検査・分析の体制を整えているので、根拠ある明確な分析結果をお届けしお一人お一人の個人の体質に合った情報を提供することが可能なのです。

専用アプリで、トレーニング方法がわかる

 

解析結果は、冊子と、アプリどちらでも確認できます。

 

遺伝子はあなたの身体の設計図

私たちの身体には30億ものDNAがあると言われています。このDNAの中にある22,000個もある遺伝子は、いわゆるわたしたちの身体の設計図です。

この設計図をもとに作られた細胞で身体が出来上がっているのです。

遺伝子は情報

DNAが身体の設計図となれば、遺伝子はその設計図である図面に書かれている情報になります。DNAの中に遺伝子は22,000個もあると言われているんですよ。

生まれ変わる細胞

私たちの身体は60兆の細胞から出来上がっています。その細胞の中心に核があり、核に染色体がまきついています。DNAはアデニン、グアニン、シトシン、チミンの4種類から出来上がっていて、30億対あると言われています。DNAが私たちの身体を作る設計図となります。DNAの先端はテロメアといい、細胞分裂を繰り返すと短くなっていきこれで寿命が決まるとまで言われています。過度なストレスや、焦げたもの、酸化したものを食べるとDNAはどんどん錆びつきドロドロになっていきます。

ガンは細胞のミスコピー

私たちの身体を作る細胞は3ヵ月に1回、DNAの情報をコピーして生まれ変わっています。この時、細胞の中の血液がドロドロだったら、そのままDNAコピーをされます。ガンは細胞のミスコピーとも言われていて、このコピーを繰り返すとガンの原因と言われています。何があっているか何があっていないのかわかります。生まれ持った体質がそれぞれ違うということは 、それぞれ体質にあっている栄養素も違うということです。自分に合っている食事の仕方、食べ方を知っているのといないのとでは、結果がいつまでもでないのです。

3ヶ月間オリジナルサポートで環境要因のアドバイス

 

 

最高のサポートをするためには、DNA解析だけでは不十分なんです。それなのに。。。

今、世の中には、たくさんのDNA遺伝子解析手法が存在します。ですが、その殆どは、遺伝子解析をしたら、そこでおしまいです。 実際の生活に活かすレベルに落とし込んでくれる会社は、殆どありません。

ほとんどのDNA解析では、解析だけしておしまいです。。。

そんな、状況に憤りを感じ、なんとかして、みなさんに、DNAだけでなく、DNAを踏まえた上での食事栄養の知識を身に着けてもらい、自分でDNA解析の結果を活用してもらえるようにしたい!

本当に大切なのは、DNA解析により、体質を知った後のサポート方法を学ぶこと

 

わたしたちの身体は、「遺伝子要因=体質」と「環境要因=生活習慣」から作られています。

遺伝要因

DNA解析で導かれるのは、あなた自身の設計図となる遺伝的要因です。例えば、目の色、肌の色であったり、アルコール分解能力は遺伝的要因になります。

環境要因

1つの遺伝子で決して決められるものではなく、環境要因が大きく関わってきます。わかりやすくケガは環境から導かれるものですね。しかし、実は人間はこの間の要因が一番大きいと言われています。遺伝と環境の両方を要因とする、がん、アレルギー、そして、身長体重という身体づくりです。
スポーツ栄養サポートでは、この環境要因の改善をゴールとしてオリジナルサポートしていきます。

 

同じ生活習慣を送っていても、体質が違えば見た目やパフォーマンス力が異なります。
例えば、兄弟は同じ食事や生活習慣で育ちますが、体格が全然違ったりするのは体質が違うからです。
遺伝子を知ることで、個人の体質に合わせたより良い生活習慣を知ることができ、効率のいい食事や運動方法を知ることができます。

 

ACミランサッカーアカデミーでスポーツ栄養セミナー!

ACミランサッカースクール石川にて、ミランスクール、ジュニアユース保護者向けスポーツ栄養セミナーを開催させていただきました。

<スポーツ×食>を考えるフォーラム2017に参加

2017年10月15日日曜日、サッカー日本代表専属シェフの西芳照氏、高崎健康福祉大学木村典代先生、日本サッカー協会北野孝一氏と一緒に参加させていただきました。

<スポーツ×食>を考えるフォーラム2017

お客様からいただいた喜びの声の一部をご紹介!

3ヶ月間のサポート中は、こんな質問・お悩みにもお答えいたします!

「もっと身長をのばすにはどうしたらいいか?」

「身体づくりには、何食目指して食べればいいか?」

「練習の後は、何を食べさせたらいいの?」

「身体にいい安心して食べられる食品の知識をふやしたい」

「家庭でできるレシピをたくさん知りたいです。」

「食べる量が増えない、どうすればいい?」

「足がつりやすいので食事の面で予防できないか?」

DNA解析&3ヶ月サポートの流れ

1,2日後にDNA解析結果をもとにしたサポートアドバイスのご連絡をさせていただきます。また、サポートアドバイスの連絡をさせていただいた日にちから3ヶ月のスポーツ栄養サポートをスタートします。
サポート期間の例)2月13日~5月12日

①体重・体脂肪、1週間に1回(毎週月曜日)野田までメールしてください。

②身長 1カ月ごと野田までメールしてください。(成人アスリートは不要です)

③身長、体重、BMI、成長曲線の4データーは、ご入金確認後から3ヶ月のサポート終了までの期間に全5回に分けて適宜お送りいたします。

④解析結果の画像をお客様よりお送り頂いたあと、野田のほうでリスク遺伝子について解析を行い、あなたにあった食事アドバイスをさせていただきます

⑤Athlete consulting seatに基づいたアドバイスは、3ヶ月間サポート期間中に随時アドバイスさせていただきます

⑥スポーツ栄養、健康栄養、予防栄養などについて疑問点等ございましたらメールにてご質問可能です。基本的には1,2日後にメールにて質問に回答します。

基本的には1,2日以内にメール返信での対応となりますが、場合によっては返信が遅れることもございます。

3ヶ月サポートだからできる質問・相談

 

 

スポーツ栄養、健康栄養、予防栄養など質問、ご相談、疑問などございましたらサポートさせていただきます。
例えばこんな質問など承っています。

 

スポーツ栄養サポートはメールにて対応

 

 

 

 

スポーツ栄養、健康栄養、予防栄養などについて疑問点等ございましたらメールにてご質問可能です。基本的には1,2日後にメールにて質問に回答します。

基本的には1,2日以内にメール返信での対応となりますが、場合によっては返信が遅れることもございます。

さらに、スポーツキッチンオリジナルの3つのサービスが付いています

サービス1:成長グラフをプレゼント

身長グラフ

体重グラフ

成長曲線

サービス2:オリジナルテキスト

たんぱく質見える化ラインナップ

カル&マグ食品

市販スポーツドリンク成分表

サービス3:あなたのためだけの栄養サポートと食事アドバイス

 

DNA解析&3ヶ月スポーツ栄養サポートコースまとめ

DNA解析と3ヶ月スポーツ栄養サポートコースをお申込みいただいた方にお受けいただくオリジナルサービスです。

栄養サポートと食事アドバイス

1週間、朝食、昼食、夕食、補食とお食事内容、画像をご連絡いただき栄養グラフ、食事アドバイスをさせていただきます。

成長グラフ

身長、体重に基づいて成長曲線データをご案内させていただきます。

オリジナルtext

スポーツ栄養アカデミーオリジナルtextをプレゼントします。

  • たんぱく質見える化ラインナップ
  • カル&マグ食品
  • 市販スポーツドリンク成分表

メールサポート

スポーツ栄養、健康栄養、予防栄養など質問、ご相談、疑問などございましたらサポートさせていただきます。

 

価格:54,000円(税込)

>DNA解析&3ヶ月スポーツ栄養サポートコースに申し込む

兄弟でも体質はこんなに違う!

 

兄弟は同じ食事や生活習慣で育ちますが、体格が全然違ったりしますよね。実は、兄弟でも体質が違うから当然なのです。

30年後に知ること、今知ることも同じではありせん

 

スポーツを頑張るjrアスリートを食でサポートしたいと熱い想いのママにお伝えしたいこと、生まれながらに持つ体質は一生変えることができません。
しかし、1つの遺伝子だけで決まることがほとんどありません。他の遺伝子でカバーできる新たな可能性を見いだすことができます。
同じ情報でも30年後に知ること、今知ることも同じではありせん。成長期という限られた時間のなかで、遠回りをせずに対策をとれる価値は計り知れません。
あの時期にもっとできることはなかっただろうか?
そんな悔いを残さないためにも、主観的ではなく科学に裏付けられた客観的なサポートをお子さまと一緒に夢を追いかけましょう。

DNA解析とスポーツ栄養3ヶ月サポートを通して、Jrアスリートの新たな未来を見つけましょう。

近年日本でもようやくDNA解析が認知されるようになりましたが、今後大切なことはいかに遺伝子情報を活用できるかにあると考えています。
遺伝子と栄養を掛け合わせて、生活習慣や食事傾向など環境要因を分析することで、解析結果だけのアドバイスではなく日常の食生活から変えていくサポートをご提供しています。
jrアスリートの身体と向き合って、成長期に負担をかけずに健康かつ理想の身体作りを目指しませんか?
DNA解析で遺伝子を知ることは自分の身体を知ること、新たな可能性と未来を見つけてみませんか?

お申込みはこちらから

DNA解析と3ヶ月スポーツ栄養サポートコースをお申込みいただいた方にお受けいただくオリジナルサービスです。

栄養サポートと食事アドバイス

1週間、朝食、昼食、夕食、補食とお食事内容、画像をご連絡いただき栄養グラフ、食事アドバイスをさせていただきます。

成長グラフ

身長、体重に基づいて成長曲線データをご案内させていただきます。

オリジナルtext

スポーツ栄養アカデミーオリジナルtextをプレゼントします。

  • たんぱく質見える化ラインナップ
  • カル&マグ食品
  • 市販スポーツドリンク成分表

メールサポート

スポーツ栄養、健康栄養、予防栄養など質問、ご相談、疑問などございましたらサポートさせていただきます。

 

価格:54,000円(税込)

>DNA解析&3ヶ月スポーツ栄養サポートコースに申し込む